ジャンプスターター/V12マルチチャージャーとは?

v12multicharger img 160303

ジャンプスターターとは、主に自動車のバッテリーのトラブルにより、 エンジンを始動させることができなくなった自動車を救援するために、必要な電力を瞬間的に供給してくれるカー用品です。

車のトラブルで多いのが、エンジンがかからなくなるバッテリー上がりです。

対処法として3つの方法があります。

1. ロードサービスを呼ぶ

v12multicharger-1-001

JAFなどのロードサービスを呼べば12,000円から24,000円くらいの費用がかかりますし、時間もロスします。

2. 救援車に助けてもらう

v12multicharger-1-002

ブースターケーブルと呼ばれる赤と黒2本の専用のコードを使って、バッテリー上がりの車と救護車のバッテリーを繋げてエンジンを始動させる方法です。

へんぴな場所だったり夜間だったら救護車がすぐに見つかるとは限りません。

3. 自前のジャンプスターターを使う

v12multicharger-1-003

この方法だと事前にジャンプブースターを購入しておかなければなりませんが、たった数十秒でバッテリー上がりは解消できるので、救援車やロードサービスを呼ぶ必要もありません。

車のトラブルは時間もロスしてしまいます。

観光などで訪れた場所ならなおさらです。

そんな時に役立つのがジャンプスターターです。

簡単な作業でバッテリー上がりを速効で解消してくれる救世主です。

バッテリー上がりはいつ起きるかわかりません。

なので、車載できるものでなければ意味がありません。

それもできるだけコンパクトなもの。

ジャンプスターターでも、大きかったり、重かったりするとあまり意味がありません。

V12マルチチャージャーのような小型のジャンプスターターがオススメです。

V12マルチチャージャーは手のひらサイズで、重さはなんと210gで厚さ14mm。

ズボンの後ろポケットに入ってしまい、スマホと間違えるくらいコンパクトなジャンプスターターですが、1回の充電で車20台分のバッテリー上がりに使えるパワーを備えています。

v12multicharger-1-004

4,000CCまでの車に対応しており、もちろんバイクにも使えます。

また、日常生活ではiPhoneやAndroidなどのモバイルデバイスの充電にも使えます。

V12マルチチャージャーなら最短1分でエンジンを復活できるので、バッテリー上がりで慌てないように準備しておきましょう。

>>世界最小のジャンプスターター!V12マルチチャージャー